企業理念

理念、目的、運営施設「EOSファーム船橋」について

ここから本文サイドコンテンツへ

EOSファームの理念

EOSファームは、障害を持つ方が将来的に自立して就労できるよう、基礎訓練から就労するための実践的な訓練を行い、企業への就職を目指します。
IT業界での経験の有無は問わず、即戦力へと育成し一人でも多くの方々に「生きがいの発見」をしてほしいと取り組んでいます。

EOSファームの目的

EOSファームは、ノーマライゼーション(障害者と健常者が社会生活を共に生きる世界)が実現された社会を目指すために創られました。
ソーシャルファームの理念のもと、障害者総合支援法に基づく「就労継続支援A型施設」として『EOSファーム船橋』を運営しています。

EOSファーム船橋

EOSファームでは、障害者総合支援法に基づく「就労継続支援A型施設」として『EOSファーム船橋』を運営しています。 弊社は、社会福祉法人やNPO法人ではなく、株式会社としての法人組織です。
『EOS』とは「Evidence of Social Firm」の頭文字を表し、「Evidence of Social Firm」とは直訳すると社会的企業の証明です。

弊社施設内には、A型従業員訓練室、視覚障害者IT講習室を完備しています。パソコン業務による訓練、またはビジネス上求められる様々なスキルを培うことで、就労を目指す障害者と共にソーシャルファームの理念を広く日本の社会に広め、定着させていきたいと考えています。

ソーシャルファームとは
フォームからのお問い合わせはこちら またはお電話でのお問い合わせ 047-402-2990 平日AM9:30~17:30

私たちEOSファームは、障害者総合支援法に基づく「指定就労継続支援A型事業所」を運営し、障害者・健常者を問わず、誰もがみんな社会の一員として目的や夢を抱き、生活を送れるような社会を目指しています。

ページTOPへ