Evidence Of Social Firm

EOSファーム代表取締役 安西信男のブログです。

障がい者戦力評価の難しさ?

経営者から見て、充分会社の為に頑張って頂いている障がい者社員。ですが、経営者はそう思っていてもご本人がそう思っていないことがあったりします。 つまり、同じ同僚との対比による自己評価をし「自分はその人に比べれば劣っている」と考え、「会社に対して役に立っていないのでは?」と思い悩む社員がおります。 とても難しい悩みだと感じました。これからこの方に「どのような支援をしていくか」。 生産性、高品質な業務の追求など企業として存続するためには達成し [...]

企業の障害者雇用現場に異変が??

今日、新宿に本社のある企業より障害者雇用の相談を受けました。今月になってからでも、既に7社目です。 先月あたりから急に障害者雇用に関しての相談や問い合わせが多くなり、先月、今月と2ヶ月間で13社です。どの企業も若干名程度の応募では無く、10名以上の雇用をしたいと言っております。 その背景には、既知の発表のとおり、来年度から障害者雇用率が2%になることと、算定対象社員数が56人以上から50人以上になり、分母・分子ともに引き上げられるからで [...]

本当に障害者は戦力に成り得るか?

私は、現在の障害者雇用の雇用形態にイノベーションをおこし「障害者雇用はリスクではないベネフィットなんだ!!」をイデオロギー(理念)とし証明をするために、ソーシャルファームの考えを取り入れた経営を心がけ、ソーシャルファームの実践・証明を会社のポロシー(方針)として経営しております。 現在の障害者雇用の多くは有期雇用がほとんどです。大企業、中小企業という企業規模に関係なく障害者の雇用形態は圧倒的に有期雇用が多いです。 健常者の雇用形態も有期 [...]

ブログ再開いたします。

4月下旬を最後にブログへの投稿がすっかり途絶えておりました。 誠にすみません。 今日から再び再開いたします。 さて、最近、1部上場企業様の障害者雇用担当人事課長、ジャスダック上場の企業の特例子会社様の代表取締役の方とお会いし、障害者雇用についての相談や様々なお話をする機会がありました。 私は常に、弊社の理念を伝え、障害者雇用行為はコストととらえるのでは無く、ベネフィットを生み出す戦力ととらえ、採用に赴いて欲しいとお伝えします。 障害者が [...]

A型従業員募集のご案内

弊社では、この度、就労継続A型従業員の募集を行います。既にハローワークには求人申し込みをしておりますので、ご希望のかたはハローワークで詳細を聞いて下さい。 また、弊社ホームページでも応募の詳細が記載されておりますので、閲覧してみて下さい。 URLはhttp://eos-firm.co.jp/offer.html です。

ハローワークと就労移行支援事業所の連携

今年度より、ハローワーク等では障害者の求職者に対し、従来の求人企業をマッチングするだけにとどまらず積極的に就労移行支援施設や就労支援機関との連携を強化しており、その関係で就労移行支援事業所は利用者が増えているようです。 従来もこのような取り組みは行っておりましたが、早く就職してもらいたいという気持ちが強く求人票を見ながら求職者にアドバイスしておりました。 折角就職されても半年足らずで離職してしまう方が多かったこともあり、就労支援機関との [...]

弊社の障害者求人の再掲載

先月下旬より、弊社の障害者求人をハローワークにだしましたが、まだ定員に余裕がありますので、ご興味のある方は弊社にご一報下さい。

弊社ホームページのリニューアル

本日、弊社のホームページがリニューアルいたしました。 会社のURLは、http://eos-firm.co.jp 施設のURLは、http://eos-firm.jp です。 今後とも、障害者の雇用創出と就労支援に良いいっそう取り組んでまります。

A型従業員募集案内

この度、弊社では2012年度のA型従業員(障害者対象)の求人募集をハローワークに出しました。 弊社で働きたいという障害者は応募をお待ちしております。

特例子会社設置についての考え方?

K.O様。コメント、ありがとうございます。ご指摘の通り、精神障害者を多数雇用する特例子会社は、たまたま私が知らないだけかもしれませんが、あまり聞いたことがないですね。まだまだ壁があるのかもしれません。その一つの理由として、企業側(設置者側)では、社員の中に有資格者=精神保健福祉士や臨床心理士を配置しなければと考えている節があります。そのため設置のハードルが高く感じられていると思います。確かに社員の中に資格者が入れば安心と考える企業心理も [...]

Previous Posts