Evidence Of Social Firm

EOSファーム代表取締役 安西信男のブログです。

就労支援

企業の障害者雇用現場に異変が??

今日、新宿に本社のある企業より障害者雇用の相談を受けました。今月になってからでも、既に7社目です。 先月あたりから急に障害者雇用に関しての相談や問い合わせが多くなり、先月、今月と2ヶ月間で13社です。どの企業も若干名程度の応募では無く、10名以上の雇用をしたいと言っております。 その背景には、既知の発表のとおり、来年度から障害者雇用率が2%になることと、算定対象社員数が56人以上から50人以上になり、分母・分子ともに引き上げられるからで [...]

ブログ再開いたします。

4月下旬を最後にブログへの投稿がすっかり途絶えておりました。 誠にすみません。 今日から再び再開いたします。 さて、最近、1部上場企業様の障害者雇用担当人事課長、ジャスダック上場の企業の特例子会社様の代表取締役の方とお会いし、障害者雇用についての相談や様々なお話をする機会がありました。 私は常に、弊社の理念を伝え、障害者雇用行為はコストととらえるのでは無く、ベネフィットを生み出す戦力ととらえ、採用に赴いて欲しいとお伝えします。 障害者が [...]

ハローワークと就労移行支援事業所の連携

今年度より、ハローワーク等では障害者の求職者に対し、従来の求人企業をマッチングするだけにとどまらず積極的に就労移行支援施設や就労支援機関との連携を強化しており、その関係で就労移行支援事業所は利用者が増えているようです。 従来もこのような取り組みは行っておりましたが、早く就職してもらいたいという気持ちが強く求人票を見ながら求職者にアドバイスしておりました。 折角就職されても半年足らずで離職してしまう方が多かったこともあり、就労支援機関との [...]

特例子会社設置についての考え方?

K.O様。コメント、ありがとうございます。ご指摘の通り、精神障害者を多数雇用する特例子会社は、たまたま私が知らないだけかもしれませんが、あまり聞いたことがないですね。まだまだ壁があるのかもしれません。その一つの理由として、企業側(設置者側)では、社員の中に有資格者=精神保健福祉士や臨床心理士を配置しなければと考えている節があります。そのため設置のハードルが高く感じられていると思います。確かに社員の中に資格者が入れば安心と考える企業心理も [...]

障害者就職事情

産経新聞の特集記事で今月から始まった「障害者就職事情」特集。毎週木曜日に掲載されておりますので、読まれた方も多いと思います。 第一回目の先週5日の記事は、「企業イメージを重視 求める人材を奪い合い」(http://sankei.jp.msn.com/life/news/120405/trd12040507440006-n1.htm)でした。積水ハウス社の新卒の障害者採用の取り組みが掲載されております。 会社説明会には手話通訳者や要約筆記 [...]

離職者支援の情報収集を始めました。

離職者支援への取り組みを開始しました。 昨日、弊社の就労支援課長に、現在、離職者支援またはそれに類似する事業を実施している機関、NPO、社会福祉法人、企業など情報収集してもらうように指示しました。日帰りで行ける範囲の事業所だったら、訪問して、離職者支援の取り組みなどをヒアリングしていこうと思います。そのうえで、弊社の理念であるソーシャル・ファーム的側面と、離職者支援を求める当事者と、どういった支援サービスが必要か検討して、実のある支援事 [...]

障害者離職者支援(アビリティー支援?)について

昨日、某市が運営する障害者就労支援センターに行ってきました。その支援センターとは、前職当時からの長いお付き合いのあるところです。 障害者の就職支援について情報交換している中で「離職者支援をしている」という言葉を聞きました。確かに、狭山市(http://www.city.sayama.saitama.jp/kurashi/work/shuroshien/rishokushien.html)など離職者支援センターを設置しているところもありま [...]

, ,

EOSファームの社長ブログの開始です。

これから株式会社EOSファームの経営者として、ソーシャル・ビジネスに関する様々な情報や関心ごと、また、障害者雇用や障害者の就職支援等についての情報や思いなど、記載する予定です。 また、弊社の取り組みである「ソーシャル・ファーム」とは? など、ソーシャル・ファームについての情報なども記載していきます。 宜しくお願いいたします。 2012年3月吉日