Evidence Of Social Firm

EOSファーム代表取締役 安西信男のブログです。

ハローワークと就労移行支援事業所の連携

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ハローワークと就労移行支援事業所の連携
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ハローワークと就労移行支援事業所の連携Evidence Of Social Firm

今年度より、ハローワーク等では障害者の求職者に対し、従来の求人企業をマッチングするだけにとどまらず積極的に就労移行支援施設や就労支援機関との連携を強化しており、その関係で就労移行支援事業所は利用者が増えているようです。

従来もこのような取り組みは行っておりましたが、早く就職してもらいたいという気持ちが強く求人票を見ながら求職者にアドバイスしておりました。

折角就職されても半年足らずで離職してしまう方が多かったこともあり、就労支援機関との連携を強化して就職後の定着支援を念頭に置いて、就労移行支援事業所に紹介されているのかもしません。

障害者の定着支援や離職支援は今後の課題であると感じます。現在の行政サイドの離職支援は生活給付金等の支給にみられる生活面での支援と、ハローワーク等々の連携を早期につなげる事業が中心です。

一方で、離職した障害者は雇用保険の受給中はあまり真剣に就職活動を積極的に取り組まず、家にこもってしまう方が多いように見受けられます。

就職していたときの生活リズムと離職中の生活リズムとは大きく違ってしまう方が多く、結果的に日常サイクルの確立から再スタートしなければなりません。

そのために、ハローワーク等では就労移行支援事業所との連携をしながら、就職活動することの意義というものを見いだしているように感じます。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>